ブログ

残暑厳しくも、冬の気配。。。

残暑厳しくも、冬の気配 残暑お見舞い申し上げます。

早いもので、8月も残りわずかとなってしまいました。そろそろ「雪」が恋しくなってきた頃じゃないですか?今年の夏もすごく暑かったですね。まだまだ暑い日が続きそうですがくれぐれも体調管理には気をつけてください。

さて、瑞穂ハイランドはまさに「夏山!」コースも深い緑に覆われ、山はジャングル化しています。しかも、「暑い!」んです。やっぱり・・・。

最高のコースを快適に!そして安全に!

もう、すぐそこまで“夏”がやってきています。早く終わらないですかねぇー“梅雨”。個人的にあまり好きな季節じゃないんですよねぇ。

ミズホハイランド 夏・・・秋・・・冬・・・。冬かぁ・・・遠いような、近いような。

 さて、瑞穂ハイランドでは2006?2007シーズンに向けすでに準備が始まっています。

ミズホハイランド
このホームページでも昨年に引き続き雪のないこの時期「みんな何してるの?」という素朴な疑問にお答えするため、オフシーズンの瑞穂ハイランドの様子や2006?2007シーズンのニュースなどご紹介していきたいと思います。

ミズホファイナルカップ開催!

4月8日・9日の両日「ミズホファイナルカップ」の開催決定!スカイラインコースにてGS2本勝負!記念すべき第1回目の優勝者は誰の手に!皆さん奮ってご参加ください!

大会は終了いたしました。

冬龍門代表市村政美氏インタビュー

市村政美氏 今シーズン3回目の来場で、当スキー場スクールゲストコーチである市村政美氏、現在サエラスキー場においてレーシングスキースクール冬龍門代表としてご活躍中。

ちょっとお酒をかたむけながらお話を伺いました。
まず、スキーとはの問いに、“スキーは私のライフスタイル”その元には子供のころ冬の楽しみはスキーしかなく、それが今でも面白く現在はその面白さを伝えたいとおっしゃる市村氏。
その技術論はオリンピック2度出場。最高成績ワールドカップ7位という輝かしい実績に裏づけされたもので“いかに自然体で楽に滑るか、スキーは歩く走るの延長上にある”現在のスキーヤーは難しいことをやりすぎその上間違った情報が入りすぎていると手厳しいご指摘。

三浦豪太氏来場

モーグルの解説者として、トリノオリンピックに行かれていた三浦豪太氏がミズホに来場されましたのでインタビューさせて頂きました。

三浦豪太氏 まずはイタリアでのお話をということで最初に飛び出した話は次のようなものでした。

平川仁彦氏来場

平川仁彦氏 先週の小林平康氏に引き続き、平川仁彦氏にインタビューさせて頂きました。

平川氏は現在、八海山スキースクール代表として、また、日本の基礎スキー界の顔として、ご活躍されておられます。
シーズン初めは連日の大雪で「今年ほど深雪を滑ったシーズンは無い」というほど滑られ体力と技術の確認が出来たといわれる平川氏にまず、「スキー人生」についてお尋ねいたしました。

「夢を持って飛び込み、苦労も多いが、スキーによって世界観、そして人間関係が広がり、現在もお客様との接点が楽しく、スキーを選んでよかった。」とのことでした。

待ってくれない年齢については、「視力及び反射神経等の多少の低下を感じるが、夏場においても体調を整えるための運動と、夜更かしをせず十分に睡眠を取る事に気をつけ、お酒については適度に毎日」楽しんでおられるそうです。
このインタビューの間にもおいしそうに生ビールでのどを潤しておられました。

小林平康氏が来場されました

小林平康氏 越後湯沢の中里スキー学校代表として「生涯スポーツとしてのスキーの楽しさ」の普及のため一年中雪を求めて指導活動をされている小林平康氏が瑞穂ハイランドに来場されましたのでインタビューさせて頂きました。

スキーの上達について

スキーは日常生活にない体の使い方をしますので、その使い方を学びいろいろな斜面を滑ることで上達します。頭で学び、体に学習させ、用具を理解することで楽しいスキーが出来ます。

瑞穂ハイランドについて

ミズホに来て10数年、毎年広島・島根のスキーヤーの皆さんと一緒に滑りを楽しませていただいておりますが、コース・施設ともに充実しており使い勝手がよく、スノーボードの皆さんともうまく共存しているスキー場と思います。(ヨイショ!!)

近況

リニューアル

 子供ひろば  バレーサイドの「子供ひろば」がリニューアルしました。

もっと、安全な場所に引越しです。バレーサイドスキーセンター目の前。お子様の安全だけでなく付き添いのパパやママにも大変優しくなりました!?

「けっこー疲れるんですよね・・・果てしないソリのリピート・・・」

子供ひろば 日常を忘れ、ひたすらそりを引き、のぼり続けて下さい。お子様の楽しそうな顔を見るたびにきっと癒されますよ。
ダメージは大きいですが・・・。

自然との共存

自然との共存 駐車場やゲレンデにはたくさんのゴミがあふれています。

瑞穂ハイランドのある阿佐山には狸や、鳥達、鹿などたくさんの動物達も生息しています。たとえば、ペットボトル。雪に埋もれて回収できなかったものは車両などが踏み潰し砕かれ、それを動物達が口にすると消化不良を起こし死んでしまいます。

自然との共存 そして、タバコの吸殻。紙やタバコの葉は自然に帰りますが、フィルターは残ってしまいます。ペットボトルと同じように動物達が口にすると・・・。また、森の木々達にも良い結果はもたらしません

みなさん、ゴミのポイ捨てがなくなりますようご協力下さい。瑞穂ハイランドからのお願いです。

ガンバレ!若きエースたち

ガンバレ!若きエースたち 1月9日のビッグモーニングの様子です。

積雪にも恵まれ、久々の青空です!気温も低く普通に歩いてもキュッキュッと雪が鳴る最高のコンディションです。

test ジュニア選手達もこのコンディションを逃すことなく朝一からガンガン練習に励んでいます。

コンテンツ配信