ブログ

ようやく冬の訪れ。

11月7日、瑞穂ハイランドでも初雪が降りました。

ようやく冬の訪れ。1 わずかな積雪でしたが、山の上はうっすらと雪化粧です。

駐車場付近でも雪がちらちらと。

気温も急に低くなり、一気に冬が近づいたような感じですね。

ようやく冬の訪れ。2

本格的に雪が降るまでに、まだまだたくさんやることが・・・。

当オフィシャルウェブサイトもほぼリニューアルを終え、冬の身支度完了です。

秋、冬の身支度。

瑞穂ハイランドにもようやく秋が訪れました。

秋、冬の身支度。1 秋特有の色濃く青い空が広がり、木々たちは思い思いの秋色に染まってきました。

山頂付近では早くも葉を落とし冬の身支度を整える木々たちも。

瑞穂ハイランドのある阿佐山に住む動物たちもきっと冬の準備に大忙しです。

冬はもう目の前です。

秋、冬の身支度。2瑞穂ハイランドも12月1日のオープンに備え大忙しの日々が続いています。

今シーズンは・・・。

朝夕気温も下がり過ごしやすくなってきました。
運動会シーズン真っ只中!お父さんお母さん方はがんばりすぎて今シーズン棒に振らないようにくれぐれも気をつけてくださいね!あわせて体調管理、気をつけてくださいね。

ディープパウダースノー 2006-2007 シーズンのポスターが完成しました!

今シーズンのテーマは「ディープパウダースノー」
瑞穂ハイランドの持つ大自然のスケール観と、ミズホならではの「ディープパウダースノー」をイメージしました。

モデルはもちろんスノースクールミズホの「大盛 宏幸」です。(ほとんどパウダースノーで隠れていますが・・・)

ここで、問題です。ポスターを撮影している場所わかりますか?ヒントはバレーサイド。

アルバイトスタッフ募集開始!

台風一過。
今回の台風13号による被害に遭われた皆様には心よりお見舞い申し上げます。
おかげさまで、瑞穂ハイランドでは大きな被害もなく、冬に向け着々と準備が進んでおります。


今シーズンも瑞穂ハイランドではアルバイトスタッフを募集いたします!

アルバイトスタッフ募集開始! 冬季限定のプレミアムなアルバイト。スノーボードやスキーを思う存分楽しみながら働く。今までの経験を生かして「短期集中!」もちろん男女問わず未経験の方もやる気があって健康な方なら大歓迎です。

そして、オフや毎日になったナイター(金・土・祝前日は除きますが・・・)で思う存分滑ってレベルアップ!もちろんリフトチケットは無料支給です。
遠方からの方もご心配なく!寮も完備でスキー場までの送迎付き。充実した「短期集中!」をサポートします。

今年のミズホは夜が熱い!

2006-2007 シーズンは12月1日金曜日OPEN!

今シーズンよりナイター営業完全復活!

今年のミズホは夜が熱い! ここ2年、週に1度だけの限定営業だった瑞穂ハイランドのナイター営業。今シーズンは期間中、毎日営業が復活します!バレーサイドのタタミコースとビッグモーニングコース下部(第4リフト沿いの緩斜面)にて営業します。基礎技術のレベルアップなどの秘密トレーニングには最適なタタミコース。初心者の方には安心の緩斜面が続くビッグモーニングコース下部。恒例の元SAJデモンストレーター大盛宏幸氏によるナイターポールレッスンも開催!それぞれのスタイルに合わせて思う存分楽しんでください。

残暑厳しくも、冬の気配。。。

残暑厳しくも、冬の気配 残暑お見舞い申し上げます。

早いもので、8月も残りわずかとなってしまいました。そろそろ「雪」が恋しくなってきた頃じゃないですか?今年の夏もすごく暑かったですね。まだまだ暑い日が続きそうですがくれぐれも体調管理には気をつけてください。

さて、瑞穂ハイランドはまさに「夏山!」コースも深い緑に覆われ、山はジャングル化しています。しかも、「暑い!」んです。やっぱり・・・。

最高のコースを快適に!そして安全に!

もう、すぐそこまで“夏”がやってきています。早く終わらないですかねぇー“梅雨”。個人的にあまり好きな季節じゃないんですよねぇ。

ミズホハイランド 夏・・・秋・・・冬・・・。冬かぁ・・・遠いような、近いような。

 さて、瑞穂ハイランドでは2006?2007シーズンに向けすでに準備が始まっています。

ミズホハイランド
このホームページでも昨年に引き続き雪のないこの時期「みんな何してるの?」という素朴な疑問にお答えするため、オフシーズンの瑞穂ハイランドの様子や2006?2007シーズンのニュースなどご紹介していきたいと思います。

ミズホファイナルカップ開催!

4月8日・9日の両日「ミズホファイナルカップ」の開催決定!スカイラインコースにてGS2本勝負!記念すべき第1回目の優勝者は誰の手に!皆さん奮ってご参加ください!

大会は終了いたしました。

冬龍門代表市村政美氏インタビュー

市村政美氏 今シーズン3回目の来場で、当スキー場スクールゲストコーチである市村政美氏、現在サエラスキー場においてレーシングスキースクール冬龍門代表としてご活躍中。

ちょっとお酒をかたむけながらお話を伺いました。
まず、スキーとはの問いに、“スキーは私のライフスタイル”その元には子供のころ冬の楽しみはスキーしかなく、それが今でも面白く現在はその面白さを伝えたいとおっしゃる市村氏。
その技術論はオリンピック2度出場。最高成績ワールドカップ7位という輝かしい実績に裏づけされたもので“いかに自然体で楽に滑るか、スキーは歩く走るの延長上にある”現在のスキーヤーは難しいことをやりすぎその上間違った情報が入りすぎていると手厳しいご指摘。

三浦豪太氏来場

モーグルの解説者として、トリノオリンピックに行かれていた三浦豪太氏がミズホに来場されましたのでインタビューさせて頂きました。

三浦豪太氏 まずはイタリアでのお話をということで最初に飛び出した話は次のようなものでした。

コンテンツ配信